動画 演奏

つまようじと金管楽器高音域の関係

投稿日:

Pocket

どうもーやまむらこういちです。

皆さんはカレー好きですか??
私は特別好きってわけではないですが、主夫として好きなんです。

我が家ではいつもカレーを作るときに大量に作っておき、その日の夕食→次の日の朝食と昼食と夕食→次の日はカレードリアにして夕食と、3日分の献立を考えなくて済むからです。
料理そのものは大好きなんですが、この献立を考えるというのは別物。
毎日冷蔵庫にある食材を考えながらあれこれ考えます。
でもカレーと決めてしまえば2日後の夕飯まで確定ですからね、これは月に1回くらい使わせてもらっています。

でもなぜか、妻の昼食(妻は教員なので給食)のカレーとかぶってしまう。不思議。

つまようじで高音を楽に出す??

さてさて、トランペットのみならず金管楽器を演奏するにあたって、高音域を演奏するというのはなかなか難しいところです。
トランペットなんかはGやAもなかなか難しいと感じています。

練習がてらロンドンデリーを吹いてみたのですが、CからAへの跳躍がなかなか私には難しいんですね。
トロンボーンだとそれなりにいけるんですけど、トランペットは結構きついです。
音が出ても、唇を中心に無理しているんですね。

そこで使うのがつまようじ。
アレクサンダーテクニック講師のバジル・クリッツァーさんのブログにあったエクササイズを試してみました。

エクササイズに関してはこちらの「つまようじギリギリタッチ・エクササイズ」

動画ではわかりにくいかもしれませんが、これ実際にはAがものすごく楽に出てるんです。
お腹の力は使うものの唇やその周辺がほとんど力んでいないんです。
音色が悪いのがあれですが…。

今の段階ではつまようじエクササイズの直後しかこの感覚を得られないんです。
吹いているうちにもとの吹き方に戻ってしまうんですね。

自分を観察する練習とは

だからこの感覚をつまようじなしでもできるように練習していきたいところ。
しかしながらアレクサンダーテクニックでは「感覚を再現しようとするとうまくいかない」とのことなので、難しいですね。
でもこのエクササイズ、かなりの効果がありそうです。
トランペットに限らず金管楽器にはお勧めです。

こういう練習をしていると、いかに無駄な力みが邪魔をしているかがわかります。
その力みは「その音を出すのに必要な力み」だと思っているから余計にたちが悪いです。
きっとその力みのおかげで力ずくなりでも音を出すことができた記憶があるからだと思います。

でも本当はもっと効率のいい演奏の仕方があって、その存在を知らないだけかもしれない。
こういうのは曲の練習をしていても気づきにくいもの。
自分自身を観察する練習というのは、基礎練習とは違う、でも演奏技術の向上に大いに役立つものだと思います。

楽譜が配られるとどうしてもさらう練習をたくさんしたくなりますが、こういう練習に時間を使いたいものですね。

Pocket

-動画, 演奏

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サックスオーケストララプソディー・イン・ブルー

ラプソディー・イン・ブルーの完成

どうもーやまむらこういちです。 私が所属していた吹奏楽サークルのサックスパートから今年も編曲の依頼を受けていましたが、ようやく楽譜が完成しました。どう編曲しても元の譜面から削っている以上魅力は下がって …

トランペットのマウスピース

力まないようにするを別の方向に

どうもーやまむらこういちです。 バレンタインですね。 バレンタインに限らずイベントに乗っかってはお菓子を作っています。 単純に作るのが好きってだけです。はい。 昨日ちょろっとTwitterでつぶやいた …

トランペットの練習が楽しい

トランペットが楽しい

どうもーやまむらこういちです。 休日は…と言っても、専業主夫の私は毎日休日のようなものですが、朝ごはんにホットケーキを作ることが多いです。 ホットケーキミックスも小麦粉と砂糖とベーキングパウダーででき …

saxHanonkai

Sax半音階の練習で指が同時に動かないときの解決策

どうもーやまむらこういちです。 今日は久々にSaxを吹きました。 練習するべきところがたくさんありすぎてどこから手を付けようかと思っていたんですが、とりあえず指を覚えようということで、今日は半音階の練 …

jonetsutairiku

アンサンブル曲『情熱大陸』完成

どうもーやまむらこういちです。 8月の定期演奏会に向け、いまだに楽譜を書いています。早くやらな! 今年も去年に引き続きアンサンブルを数曲プログラムに入れているのですが、その中の一つ混合7重奏の楽譜がよ …

ブログを運営している専業主夫「やまむらこういち」です。
趣味である作曲や編曲のことを中心に、いろいろと書いていきます。
独学で才能もないので稚拙なものばかりですが、自分の色を出していけるように精進中です。
コメントを残してくださるととても嬉しく、励みになります。どうぞよろしくお願いします!