演奏

トランペットが楽しい

投稿日:

Pocket

ある朝の朝食どうもーやまむらこういちです。

休日は…と言っても、専業主夫の私は毎日休日のようなものですが、朝ごはんにホットケーキを作ることが多いです。
ホットケーキミックスも小麦粉と砂糖とベーキングパウダーでできるので、好きな量を作ってます。

ホットケーキは1枚ずつ焼くと面倒なので、豪快に大きなフライパンで一度に焼いてしまうこともしばしば。
コーヒーとともにいただきました。

 

 

楽団では指揮者だが

今日は楽団の練習でした。

急遽月末にアンサンブルで演奏することになり、慌ただしく準備をしているところ。
私は楽団で指揮を振っているので、普段は目的もなくトロンボーンを軽く吹く程度。

今回、金管5重奏で出演するのですが、トランペットが1人しか確保出来なかったため、私がトランペットで出ることになったんです。
まあ、トランペットも吹けないことはない程度ですが、久々に吹いてみると結構楽しいもんです。

昔は全然音が出なくてただただ疲れるだけだったのですが、最近アレクサンダーテクニークに出会ってからは、かなり吹きやすくなって楽しくなりました。
今まで力の入れるところを間違っていたことに気づき、やっとまともに吹けるようになったという感じです。
アレクサンダーテクニークは前から名前だけは知っていたのですが、正体がわかっておらず、いまいち興味を持てませんでした。

アレクサンダーテクニークとは

オーストラリアの俳優、フレデリック・マサイアス・アレクサンダーが、急に舞台上で声が出なくなる不調に襲われる。医者も治療ができなかったが、アレクサンダーは三面鏡を前に自分をとことん観察し、声を出そうとするときに首の後ろを縮めてしまっていることに気が付いた。
この首を縮めることが声を出すことを妨げていることに気が付き、さらにその反対で首を楽にしているときに楽に声が出せることもわかった。

アレクサンダーテクニークは、こういったアレクサンダーの経験を体系化したもので、人間が無意識に不必要な動きをしていることに気づき、何かを妨げている癖をなくしていくことです。

楽器演奏をするときに、無意識で「楽器を楽に演奏するための動き」をわざわざ妨げていることがあります。
それに気づき、その癖をなくしていくことで楽に演奏できるようになるというもの。

私は最初眉唾ものだと思っていたのですが、軽く試しただけで大きな結果をもたらしてくれました。

高音が苦手な私は、トロンボーンでもトランペットでもある音程から上はものすごく力んでも当たるかどうか。
それが、大して力まなくても、いや、むしろすごくリラックスした状態で今まで当たりもしなかった音域まで出るようになったんです。

これはさすがに驚きました。毎日数時間にも及ぶ基礎練習をしたわけではなく、ほんの数分アレクサンダーテクニークの楽器演奏への生かし方を覚え、実践しただけです。
たったこれだけで、最高音が4度も上がったのだから、効果があると認めざるを得ません。

専門的に習ったりセミナーを受けたわけではないので、もっともっと伸びしろがありそうな感じです。
これによって楽器演奏がいつも以上に面白くなったし、練習の仕方がだいぶ変わってきました。

燃費が良くなって楽しくなった

トランペットの練習が楽しいトランペットは特にすぐにばててしまって、演奏できる時間が少なかったのですが、燃費が良くなったおかげでずいぶんと長い間吹いていられるようになりました。
口周りの筋肉ってそんなに隆々としないのに、何で吹ける人はずっと吹いていられるのか不思議だったのですが、燃費がいいからなんですよね。
最低限の力で最大限のパフォーマンスをする練習をしているから、しんどそうな曲でも涼しい顔をしているようです。

やっぱり疲れたり痛くなったりすると、楽器って辛いものになってしまうので、楽に演奏できると楽しくなります。
トランペットで本番なんて、ほとんど記憶にないので思いっきり楽しんでこようと思います!

Pocket

-演奏

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

編曲ったっていろいろ

人数が少ないと、編曲が基本作業となる点

どうもーやまむらこういちです。 今日は暖かい1日でした。11月上旬の気温だそうですが、明後日はまた寒くなるそうです。 私は寒さに強いらしく、半袖Tシャツにフリースを着るだけで冬を越してしまいます。 そ …

トランペットのマウスピース

力まないようにするを別の方向に

どうもーやまむらこういちです。 バレンタインですね。 バレンタインに限らずイベントに乗っかってはお菓子を作っています。 単純に作るのが好きってだけです。はい。 昨日ちょろっとTwitterでつぶやいた …

サックスネックの角度

サックスを吹く時のマウスピースとの関係

どうもーやまむらこういちです。 娘の幼稚園も今日から本格的に再開。 昨日は始業式で午前中に帰ってきましたが、今日からまた日常が始まります。 お弁当も再開です。残り3か月ですから、頑張りますよー。 今日 …

手首が細いんです

何とも非力な小指でベースを

どうもーやまむらこういちです。あははー。 今日はベースの練習をしつつ、楽譜の編曲作業でした。 楽譜はど演歌えきすぷれす。みんなからソロの希望を取り、ようやく割り振りが終わったので、それを加味したパート …

tp

もしかしたらアンブシュアタイプが違うかも

どうもーやまむらこういちです。 所属する楽団では、8月に第10回定期演奏会を迎えます。 先日ようやく場所と日にちが決まりました。 2017年8月19日土曜日14時開演 ルネこだいら中ホール こだいらE …

ブログを運営している専業主夫「やまむらこういち」です。
趣味である作曲や編曲のことを中心に、いろいろと書いていきます。
独学で才能もないので稚拙なものばかりですが、自分の色を出していけるように精進中です。
コメントを残してくださるととても嬉しく、励みになります。どうぞよろしくお願いします!