動画 演奏 編曲

マルチトラックレコーダーで遊んでみた

投稿日:

Pocket

どうもーやまむらこういちです。

新型コロナウイルスは様々なものに影響を与えていますね。
本来ならば私の所属する楽団も先月に定期演奏会を行っていたはずでした。しかしながら中止することにしたわけです。

現在は大体隔週で練習場所を確保し、個人練習だけ行っています。
普段練習で使用しているところではなく、ホールの客席部分を収納した大きなスペースを借りています。広さだけでなく、換気設備もばっちりです。

それでも来年夏に定期演奏会を開けると信じて、そろそろ合奏を再開しようと準備をしているところです。

そんな中、ちょっとおもしろいものを購入したので紹介します。

時代はZOOM

新型コロナで密を避ける必要があることから、リモートによる会議や飲み会、はたまた合奏などが行われていますね。

今はZOOMの時代。ZOOMで飲み会。ZOOMで会議。ということで

マルチトラックレコーダーZOOM R24

私もZOOM R24を購入しちゃいました。(違)

これでオンライン会議とかはできないですけど、一人合奏はできるんですよ。

マルチトラックレコーダーってなんぞ

ghettoblaster-1452077_1920

そもそもはちょっといいマイクがほしいなと探していたんです。で、マイクをPCと接続して多重録音などをしようとしていたんですね。

マイクとPCを接続するためにオーディオインターフェイスというものが必要なので、それも探していたんです。

オーディオインターフェイスがあれば、エレキベースなんかも接続してPCに取り込むことができるんです。以前ちょっとした事故でうちのベースアンプが壊れてしまったので、ベースを復活させるためにもほしいなと。

そんな中見つけたのがZOOM R24というマルチトラックレコーダーでした。

これは様々な音源をそれぞれ別のトラックに録音することができます。

例えばバンドでボーカルのマイクやエレキギター、ベース、そしてドラムやキーボードといったものをすべて接続して録音するんですね。すると、あとからちょっとドラムだけ音量下げたりだとか、ギターのエフェクトを変えたりだとか、そんなことができてしまうわけですね。

しかもちょっとこの部分だけキーボードが失敗した!なんて場合も、キーボードのその部分だけ取り直して差し替えるなんてこともできちゃいます。

私の場合は多重録音をして一人合奏をしたかったので、まさにうってつけ。

自分で演奏したものを聴きながら次のパートを演奏。それを聴きながらまた次のパートを演奏。なんてことができちゃうわけですから、これはいい。これがいい。

ドラムパターンや多くのエフェクトも用意されている

drum-set-1839383_1920

これ、たくさんのドラムパターンとエフェクトが用意されているんですよ。

ドラムパターンを選べば、8ビートを刻んでくれたりするんですね。そこに音を重ねていくと。それだけでちょっとした曲になっちゃいます。

勿論好きなようにドラムパターンを打ち込むこともできるんです。ドラムが叩けなくても、ドラムパートを作ることができちゃうんですね。

エフェクトはギター用が多いですが、いろいろとありますよ。オクターブ下の音を追加したり、オクターブ上げたり、SFチックな音にしたり。ギターのエフェクトをかけると、トランペットがギターっぽい音になったり。

多すぎて全部を確かめきれてないですが、なかなか楽しめそうです。

マイクは指向性を持っているもの

コンデンサーマイクAT2050

マイクはというとオーディオテクニカのAT2050というもので、コンデンサーマイクと呼ばれるものです。

このマイクは指向性が無しと単方向、双方向の3つから選べるようになっているので、楽器の音を取る時は単方向にしつつ、楽器によっては無指向など用途に合わせて使い分けることができます。

コンデンサーマイクで指向性が選べるのは大体お値段もすごいのですが、これはなかなかお手頃価格。癖もあまりないとの評価だったので購入しました。

早速遊んでみよう!!

というわけで早速遊んでみました。いろいろアレですが・・・

あつまれどうぶつの森のテーマはあのエリック氏が演奏していることでも話題になりました。

フリューゲルは持っていないので、普通のトランペットですけども。

ちなみにこれ、映像と音は別収録です。アフレコってやつですね。

映像にヘッドフォンとかマイクとかレコーダーとか配線とか映り込まないでほしかったので。

いいマイクになってへたくそ具合がより露呈していますが、とりあえず

めっちゃ楽しかった!

これからも何か作っていけたらいいなーと思っています!

Pocket

-動画, 演奏, 編曲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

tp

もしかしたらアンブシュアタイプが違うかも

どうもーやまむらこういちです。 所属する楽団では、8月に第10回定期演奏会を迎えます。 先日ようやく場所と日にちが決まりました。 2017年8月19日土曜日14時開演 ルネこだいら中ホール こだいらE …

musician-4249480_1920

金管楽器のハイトーンについて

どうもーやまむらこういちです。 今年も気が付けば残り3か月。新型コロナに今年の話題は全て持ってかれちゃってますが、来年は落ち着いてくれるのでしょうか・・・。 さて、以前もハイトーンについて書きましたが …

ポップスマーチ すてきな日々

マーチというのは意外と守備範囲が広いものだ

どーも、やまむらこういちです。 今日は週に1回の楽団練習日。あまり人は集まりませんでしたが、それはそれで個々の動きが聴こえやすくてやりやすいことも。 来年の定演で演奏する曲の練習が始まりましたが、今日 …

アンブシュアは自動モードで

唇はオートモードで

どうもーやまむらこういちです。 先日楽団宛に演奏依頼がありまして、わたわたと準備が始まりました。 小平にある国際パティシエ調理師専門学校というところで毎年2月に学園祭が行われるのですが、2年前にその催 …

ridoJakuso

リード楽器の弱奏とアンブシュアの関係について

どうもーやまむらこういちです。 ご無沙汰してしまいましたね。いろいろとやることが多くて更新できませんでした。今日は、先週末に楽団の練習であった出来事とそれの解決方法について紹介しようと思います。 音量 …

ブログを運営している専業主夫「やまむらこういち」です。
趣味である作曲や編曲のことを中心に、いろいろと書いていきます。
独学で才能もないので稚拙なものばかりですが、自分の色を出していけるように精進中です。
コメントを残してくださるととても嬉しく、励みになります。どうぞよろしくお願いします!