編曲

新たな依頼と編曲の開始

投稿日:

Pocket

どうもーやまむらこういちです。

今週末は地元の夏祭り。そこで娘の通う小学校がソーランの発表をします。私は保護者の会長として警備にあたるのですが、ここへきて台風の情報が・・・。

一昨年も去年も雨で中止になったので今年こそ・・・と思うのですが、天気ばかりはどうしようもないですね。

さて、私が大学時代に所属していた吹奏楽サークルのサックスパートより、今年も依頼をいただきました。編曲のスタートです。

長い長いお付き合い

shaking-hands-3091906_1920

私がサークルに所属していたのはかれこれ13年も前のこと。ずっとずっと毎年依頼してくれています。ここまで続いていることに正直自分が一番驚いていますが、ありがたいことです。

今までに手掛けてきた曲や経緯などはこちらをご覧ください。

年によって依頼内容が変わります。吹奏楽やオーケストラのスコアをサックスアンサンブルに再編成するものや、まったくのオリジナル編曲のもの。ある程度の楽譜や音源などを用意して、そこからの抜粋をつなぐものなど。

今回は「オペラ座の怪人」でオリジナルの編曲となります。オペラ座は私も好きなので、楽しくなりそうです。収拾つかなくなりそう

編成と選曲

sax-4085168_1920

いつも通り、4年生2名と打ち合わせへ。まずは編成と選曲を確認します。今年はソプラノ2、アルト5、テナー2、バリトン2の11パートです。アルトの4と5は2名ずつということなので13名となります。テナーで3和音できないのはちょっと残念ですが、まあ許容範囲です。

名曲の多いオペラ座の怪人ですが、1年のころからずっとやりたかった!という4年生からでた曲は以下の通り。

Music of the Night
The Phantom of the Opera
Notes
Think of Me
All I Ask of You
Music of the Night

この順番ということで依頼を受けました。静かに始まって静かに終わるというのがご希望のようです。Angel of Musicがないのが意外でしたが、好みが大きく分かれるのもオペラ座の怪人だと思っていますので、これはこれで面白くなりそうです。

全体的に落ち着いた感じになってしまいそうですが、盛り上げるところはしっかりと盛り上げていきたいところ。

全体構成としては前半はさらっと、後半ほどたくさん聞かせたいということでしたので、時間配分をそのように組む必要があります。とくに冒頭のMusic of the Nightは最後にもう一度出てくるので触り程度。最も有名であるテーマThe Phantom of the Operaも1フレーズくらいというところでしょうか。

今年は4年生が2名しかいないので、いつもある4年生のみの部分は特にいらないとのこと。All I Ask of Youで2名にメロディが来ればいいということなので、存分に歌い上げてもらいましょう

編曲の流れと構想の開始

light-bulb-1246043_1920

打ち合わせが終わって必要な情報は手に入ったので、いよいよ編曲を開始します。

といってもすぐに楽譜を作れるわけではなく、ここからしばらく頭の中で構成を組んでいきます。曲の順番まで決まっているのでいつもよりは楽ですが、どうつないでいくか、各曲の雰囲気をどうするか、どこで盛り上げるかなどを考えていきます。閃き待ちですね。

最も時間がかかるのはこの部分です。これがほとんど知らない曲であれば、ひたすら曲を聴いてパパっと決まるのですが、ある意味自分が気に入っている曲ばかりなので『想い』が邪魔になります。

実は自分の楽団用に一度編曲したことがありました。歌ものを吹奏楽に編曲するというのはやはり難しいのと、想いが空回りしてずいぶんと空虚な編曲となってしまいました。

ある意味自分が演奏に関わらないのである程度は割り切れると思います。自分の想いが暴走しないように気を付けるのが最も重要なのかもしれません。

一度カルテットくらいで流れを確認するための仮譜を作ると伝えてあります。8月中くらいにそれを作って聴いてもらい、流れ的にOKであれば編成に合わせて本譜面に仕上げていくことにしました。

現時点でどういったものになるのか私を含めてわかりません。そのためある程度の流れを聴いてもらう必要があります。気に入らなければ修正しなければなりませんが、フル編成では修正も大変ですからね。

というわけで、これから頭の中はオペラ座の怪人の名曲たちで埋まっていくことでしょう。自分の楽団の演奏会がおろそかにならないように気をつけねば・・・。

Pocket

-編曲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽譜

楽譜から音に変換する力

どうもーやまむらこういちです。 あっという間に年末となってしまいました。所属する楽団は来年夏の定期演奏会に向けて練習を始めています。私はそれに必要な楽譜をガシガシ用意しているところです。 先日、私が大 …

編曲低音の図

気に入る編曲ができた時

どうもーやまむらこういちです。 今日は毎月1回の幼稚園保護者会幹事の定例会でした。 私は幹事会長をやらせてもらっているのですが、この定例会の司会進行が主な役目です。 後は運動会の会長挨拶と、卒園式出席 …

上昇形の音符にはシャープが読みやすい

臨時記号の書き方

どうもーやまむらこういちです。 娘が卒園式用の写真を撮ったそうで、あー年度の終わりが近づいてきたなーと思いました。 さて、とある曲で臨時が大量についた部分についてなかなか面白いなと思ったことがあります …

紅の豚アンサンブルメモ

Porco Rosso9割方終了

どうもーやまむらこういちです。 情熱大陸の編曲が終わりましたが、まだまだ編曲作業は残っています。 次もアンサンブルですが紅の豚をトロンボーン2本、ユーフォ3本、チューバ1本の6人でやる予定です。 私は …

書かなくてもいい臨時

楽譜の決まり事

どうもーやまむらこういちです。 紅葉も終わりが近づいてきましたね。 連日のように落ち葉が舞い、道路を埋め尽くしていきます。 清掃の方が綺麗にしてもすぐに絨毯が出来上がってしまいますね。 それもそのはず …

ブログを運営している専業主夫「やまむらこういち」です。
趣味である作曲や編曲のことを中心に、いろいろと書いていきます。
独学で才能もないので稚拙なものばかりですが、自分の色を出していけるように精進中です。
コメントを残してくださるととても嬉しく、励みになります。どうぞよろしくお願いします!