楽器

入門用ソプラノサックスの驚愕仕様とは

投稿日:

Pocket

おでん、普通のおでんどうもーやまむらこういちです。

今日の夕飯はおでんにしました。
とはいっても、家にあるもので作ったので、大根、こんにゃく、鶏肉、ウインナー、卵しか入っていませんけどね。

私は静岡県出身なのですが、静岡おでんというものが普通だと思っていたんです。
具はすべて串にささっており、汁は中が見えないくらい真っ黒、だし粉と青のりをかけてからしをつけて食べます。

はんぺんも白いものではなく、静岡では一般的な「黒はんぺん」。
いや私たちにとってははんぺんと言えば黒、「白はんぺん」と区別していました。
イワシやサバ、アジなどのすり身で出来ていてとてもおいしいんですよ。

本当は静岡おでんにしたかったんですが、必要な材料である牛スジと黒はんぺんがないのであきらめました。
久々に食べたいなー。

さて、今日は私が持っている楽器の紹介第二弾です。
それは、大学時代に買った「カーブドソプラノサックス」です。

ソプラノだけどアルトみたい

カーブドソプラノサックスカーブドという名の通り、一般的なまっすぐのソプラノサックスではなく、アルトサックスのように曲がっているのが特徴です。
いや別にこれにひかれたわけではないんだけども。

買ったのは大学時代。仕送りの身としてはまともな楽器を買うお金はありません。
そこで見つけたのは入門キット。

演奏に必要なものがすべて入っていて、手元に来たらすぐに吹けるというのが売りのものです。
実際、マウスピース、リガチャー、リード、ストラップ、グリスなど基本的なものは入っていました。

メーカーはケルントナーという中国系の会社で、まあ安物って感じではあります。
質は特に気にせず、何となく吹きたいなーくらいだったので、これでよかったんです。

このころ若干金管楽器が伸び悩んでいて、なんというかどうやってもうまくならないのにイライラしていた気がします。
そんな時に気晴らしにサックスを借りて吹いたら、結構面白かったんですよね。
比較的簡単に音が出るし、クラリネットと違って、穴もふさぎやすい。
それで、自分の楽器がほしいなーと思って買いました。

しかし、一つ問題があったんです。致命的な問題が。

予想もしない問題発生

サックスの吹き口必要なものは全部ありますから、手元に来たらすぐに吹けるはずだったんです。
いざ、ケースから楽器を取り出し組み立てていた時のことです。

サックスはリード楽器です。マウスピースという吹き口にリードを添えて固定します。
このリードが震えて音になるわけです。

マウスピースにリードを固定するものがリガチャーと呼ばれるものです。
大半は金具ですが、皮のものや最近では木のものもあるようです。
マウスピースにリガチャーだけセットされていたので、ねじを緩め、リードを差し込みます。

…リードが入りません。
リガチャーのねじを全開にしてようやく入りましたが、当然ながらねじは締まりません。
吹けば息は漏れ漏れです。

そう、セットのリガチャーはマウスピースだけでぴったりだったんです。
そこにはリードの入る隙など1mmもありませんでした。

結局、楽器屋に行きリガチャーを買うことになりました。
しかし、これで販売するんだからすげー商売だよな。

写真のリガチャーは買ったものです。元からついてきた奴は見当たりませんでした。ムカついて捨てたかな(笑)
楽器はチープだけどリガチャーだけセルマーという。

それでも楽器は楽器

そんなこんなで問題はありましたが、結構面白いんですよ。
そりゃちゃんとした楽器に比べれば、音質は明らかにチープだし、チューニング合わないし、いかにも安物って感じだけど、金管楽器の合間に吹く分にはちょうどいいです。

私は息圧が強いのか、噛み過ぎているのか、リードの厚さが3や3半だと裏返ってしまうんです。
今は4でちょうどいい感じです。

まだまだ吹きなれていないので、低音は裏返ってしまいますし、指もまだまだ思うように動きませんが、
せっかく買ったんだし、これからはもっと吹いてあげようと思いました。
安物買いの銭失いにはしないように・・・。

Pocket

-楽器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

細身のエレキベースギター

ベースの基本の基

どうもーやまむらこういちです。 11月も残すところあと3日ですねー。年末の足音がどんどん聴こえてきます。 8月過ぎると1年早いなーといつも感じているのですが、11月も終わりになると来年のことを考え出し …

onputachi

いい音を出そうとすることと実際の音

どうもーやまむらこういちです。 毎年恒例の我が家での新年会、今年は4.5kgのさしみ鮭をみんなで食べました。 鮭はさばくのがちょっと難しく、少し失敗してしまったものの美味しかったからいいとしよう。 さ …

サックスの小指キー

木管の指使い

どうもーやまむらこういちです。 幼稚園の卒園式で読まれる謝辞を清書する担当になったので、筆ペンの練習を始めました。 習字はやっていましたが、やはりあの筆と筆ペンは別物です。 とりあえず1か月ほど猶予が …

ベースギターの弦

初めての弦交換ーベースギター

どうもーやまむらこういちです。 昨日で楽団の今年の練習が終わり、妻が楽器を調整に出すということで楽器屋へ行ってきました。 調整についての打ち合わせをしている間、楽器屋をうろうろしていたら、ベースギター …

アンブシュアタイプ

自分のアンブシュアタイプとは

どうもーやまむらこういちですよっと。 今日は幼稚園で救命救急講習があったので参加してきました。 車の免許取得でAEDの使い方や心臓マッサージは一通りやっていましたが、改めて受けるとけっこう変わっている …

ブログを運営している専業主夫「やまむらこういち」です。
趣味である作曲や編曲のことを中心に、いろいろと書いていきます。
独学で才能もないので稚拙なものばかりですが、自分の色を出していけるように精進中です。
コメントを残してくださるととても嬉しく、励みになります。どうぞよろしくお願いします!