作曲 編曲

楽譜の決まり事

投稿日:

Pocket

落ち葉は次から次へとどうもーやまむらこういちです。

紅葉も終わりが近づいてきましたね。
連日のように落ち葉が舞い、道路を埋め尽くしていきます。
清掃の方が綺麗にしてもすぐに絨毯が出来上がってしまいますね。

それもそのはず、もう今年も残すところ3週間ですからね。
年末の大掃除、そろそろ始めなければと思うこの頃です。

楽譜のルール

さて、楽譜には決まり事というものがありますよね。
意外と知らないこともあるからびっくりしてしまいます。
なかなか出くわさないタイプのものは知らずに過ごしていると思います。

例えば臨時記号の効果範囲について、実は知らない人もいるかもしれませんね。
臨時記号はその小節内だけ(タイでつながった分はその音も)影響を及ぼします。

段の一番左に書かれる調号は段すべてに影響がありますが、臨時は記号がある小節にしか影響がありません。
つまり次の小節に移ったら、臨時記号が付いていない状態に戻るわけです。

書かなくてもいい臨時それでも大体の楽譜は親切に記号を付けてくれています。
かっこ書きであったり、臨時記号のようにつけてくれたりするので、このルールを知らなくても何とかなってしまいます。
だから知らない人もいるかもしれません。

ちなみに、調号の場合は同名の音(ファならすべての高さのファ)に等しくシャープなりフラットが付きますが、臨時記号はその記号がついた高さの音にしか付きません。
同じ小節に同名で高さの違う音があっても臨時記号の影響は受けません。
私の所属する楽団にも、ずっと吹奏楽をやってきたけど最近まで知らなかった人がいました。
これも、大体は高さの違う音には別の臨時記号を親切につけてくれているので知らずに来たのかもしれません。

綺麗な楽譜を書くというのは大変なこと

私はFinaleという楽譜作成ソフトで楽譜を作っています。
これはプロも使っている楽譜作成ソフトですので、書けない楽譜はないとまで言われています。

当然、楽譜のルールなんかは網羅されているため、何も気にせずに打ち込んでいけばちゃんと書いてくれるわけです。
ただ、レイアウトはある程度までしかやってくれないので、例えばf(フォルテ)やアクセント、練習記号などの細かな位置調整は一つ一つしてあげなければいけません。

世には浄書家という職業もあるくらいで、きれいなレイアウトの楽譜を作るには、それで飯を食っていけるほどの知識や経験が必要です。
私のような素人がとてもできることではありません。

それでも楽譜を書く身としては、プロが作った楽譜を見ながら楽譜の書き方を少しでも吸収しようと努力しています。

奏者は時間に追われて楽譜を追っているわけですから、瞬時に判別できる楽譜の方がいいわけです。
そういった意味では先ほどの臨時記号などのルールも、ルール上は書かなくてもいい記号をあえて書いてあげるというのも大事な要素かもしれません。
楽譜、奥が深いです。まだまだですね、私。

半拍多いですよそういえば「すてきな日々」にミスを見つけてしまいました。
これじゃ半拍多いですね。
課題曲の楽譜ってちゃんとしているイメージだから、ちょっと驚きました。

Pocket

-作曲, 編曲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

副団長が作ったフレーズ

次回の作曲は2人で

どうもーやまむらこういちです。 今日は私が所属している吹奏楽団『こだいらEMバンド』で、私とともに立ち上げメンバーでもあり、副指揮者兼副団長のお宅へお邪魔していました。 最近新築に引っ越したばかりで綺 …

アンサンブル曲『情熱大陸』完成

どうもーやまむらこういちです。 8月の定期演奏会に向け、いまだに楽譜を書いています。早くやらな! 今年も去年に引き続きアンサンブルを数曲プログラムに入れているのですが、その中の一つ混合7重奏の楽譜がよ …

紅蓮華の編曲と今後やりたいことについて

どうもーやまむらこういちです。 すごく久々の更新となってしまいましたが、生きておりますよ。なかなか収まらないコロナの影響で、今年度も色々と振り回されそうです。 前回の更新が半年前だったんですね・・・。 …

ファンファーレ下書き

ファンファーレの下書き

どうもーやまむらこういちです。 今日は娘の個人面談でした。 娘が通う幼稚園では年に数回個人面談を設けてくれるのですが、学期末ということで今週が面談週間です。 個人面談と言っても、基本的にこちらから聴き …

サックスアンサンブル、サウンドオブミュージック

イメージとギャップ

どうもーやまむらこういちです。 12月4日に私が大学時代に所属していた吹奏楽サークルの定期演奏会がありました。 私は所用で行けなかったのですが、無事に終わったようです。 私が引退したのは2006年です …

ブログを運営している専業主夫「やまむらこういち」です。
趣味である作曲や編曲のことを中心に、いろいろと書いていきます。
独学で才能もないので稚拙なものばかりですが、自分の色を出していけるように精進中です。
コメントを残してくださるととても嬉しく、励みになります。どうぞよろしくお願いします!