雑記

ただ曲を作ってみよう

投稿日:

Pocket

バースデーケーキ2017どうもーやまむらこういちです。

先日34回目の誕生日を迎えました。正直に言うと、最近自分は何歳なのか計算しないとわからなくなってきました。
30過ぎたあたりから、どうでもいいというか自分の歳に興味がなくなったというかで、こんがらがっています。

この1年はさほど大きなニュースはなく、何とも平凡に過ごしてきました。
まあこれからも平凡というか平和であってほしいものですが、この先1年の目標として「演奏を目的としない作曲をしてみる」を掲げてみようと思います。

いつも演奏のためにやっていた

演奏を伴わない作曲私が作曲するのは1年に1回ある、自分が所属する吹奏楽団の定期演奏会用の曲です。それ以外に作曲をすることはありません。
編曲も同じく定演で演奏するか、他の方からの依頼によるもので、それ以外にはしません。
つまり、そこに作曲・編曲の必要性があるからしてきたわけです。

そこで、自分の楽しみのために作曲や編曲をしてもいいじゃないかということで、この1年の目標としたわけです。
そもそもは自分のための曲作りが目的で作曲を始めたわけですから、これこそ本来の形なんですけどね。

気張らず自由に、書きたいように

演奏から切り離して作曲できますから、自由度はかなりあがりますね。楽器や演奏技術、時間やジャンルなどあらゆるものがなくなりすべて自由になります。
私はずっと吹奏楽をやってきて吹奏楽の楽譜を中心に書いてきたので、管楽器や打楽器中心の方が書きやすいんです。
それでも弦楽器だって興味はあるし、オルガンやチェンバロなんかも好きですのでそれらも使った曲を作ってもいいですよね。

今はまだ具体的にどういうものを作ろうか考えてはいないんですが、小さな作品をちょいちょい作っていけたらいいかなーと思います。
あ、でも、奏者にあまり好かれない大曲を作ってみるのも面白そうですねー。楽団の為に20分もかかる曲なんか書く機会は絶対ないでしょうから(笑)

演奏を伴わなければ、曲の出来がすこぶる悪くても奏者に迷惑はかかりませんからね(聴いた人のがっかり感は別として)、思う存分というか気張らずに作ってみようと思います。
もし題材があればコメントに書いてください!そのお題でも作曲や編曲をやってみようと思いますので。

 

Pocket

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とある譜面を2パターンで書いた

見やすい楽譜とはどのようなものか

どうもーやまむらこういちです。 先日、Saxアンサンブル用の楽譜作成についての記事を書きました。元がとても長いので2パターンのカットバージョンを提案して、無事にどちらにするか決定したところです。あとは …

楽譜にかじりつくのは弊害がある

定演終わって暗譜の大切さを知る

どうもーやまむらこういちです。 8月19日に私が所属する吹奏楽団、こだいらEMバンドの第10回定期演奏会がありました。天気予報がピタリと当たってしまい、演奏会終了後は雷に豪雨。お客さんも足止めを食らっ …

暑すぎてチューニングできない

アンサンブルは何よりも練習になる

どうもーやまむらこういちです。 先日、畑の収穫祭がありました。 我が家では近くの農園で行われている農業体験農園というものに、去年から参加しています。 年間41,000円で30㎡の農地を借りることができ …

バースデーケーキ

音楽と場面の結びつき

どうもーやまむらこういちです。 今日は妻の誕生日。希望通り、抹茶のケーキを作り、手巻き寿司でお祝いしました。 ささやかなパーティーながらも、こうやって家族でワイワイできるのは幸せなことだと思いました。 …

作曲した楽譜たち

ブログの立ち上げと今後の予定

やっとこのブログを立ち上げることができた。 ずっと立ち上げようと思っていたけど、いいタイミングがなく…。いやだからと言って今日がいいタイミングだったというわけではないけど、年内には始めようと思っていた …

ブログを運営している専業主夫「やまむらこういち」です。
趣味である作曲や編曲のことを中心に、いろいろと書いていきます。
独学で才能もないので稚拙なものばかりですが、自分の色を出していけるように精進中です。
コメントを残してくださるととても嬉しく、励みになります。どうぞよろしくお願いします!