動画 編曲

イメージとギャップ

投稿日:

Pocket

サックスアンサンブル、サウンドオブミュージックどうもーやまむらこういちです。

12月4日に私が大学時代に所属していた吹奏楽サークルの定期演奏会がありました。
私は所用で行けなかったのですが、無事に終わったようです。

私が引退したのは2006年ですので、10年も前です。
もはや部員のほとんどを知らない状態ですが、私が引退した年からずっとつながりを持っています。

10年経っても依頼してもらえる

Saxパートのアンサンブル曲の編曲を毎年私が担当しているのです。
別に何かそういう決まりがあるわけではないので、いつでもSaxパートの好きなようにすればいいんですけど、なんだかんだで毎年依頼してくれるのです。

前は割と原曲をそのままSaxアンサンブル用に編成しなおすことが多かったのですが、最近は私オリジナルの編曲を依頼してもらえるようになりました。
オリジナルの編曲って出来上がるまでどうなるかわからないし、奏者としてはなかなか嫌な物もあると思うのですが、うれしい限りです。

実際に作った楽譜がこれです。
サウンドオブミュージックから数曲メドレーにしたものです。
打ち合わせでは、採用する曲と、それぞれの大体の時間配分、大まかな構成などを話しました。

エーデルワイスは4年生(ソプラノ、アルト、テナー一人ずつ)のソリにしたい、もうすぐ17歳は短めで・・・などなど。
一通りの依頼を盛り込み、さらにドレミの歌には一人ぼっちの羊飼いやごきげんようさようならをちりばめたりして、なかなか面白く編曲できました。

PC音源とイメージのギャップ

私はFinaleという楽譜作成ソフトを使っています。
これは作成した楽譜を再生する機能があるのですが、昔に比べれば音は格段に良くなったものの、やはりイメージしているものとは違うものになります。
機械的というか、妙に綺麗すぎるというか・・・。

編曲や作曲する際に頭に思い浮かべていたイメージとはちょっと違う音がパソコンから流れてくるわけです。
そのギャップに負けず、完成させるのは素人の私にはかなり高いハードルなのですが、それでも記憶に残っている実際の音色や響きを信じて作っていきます。

そして、昨日この本番の動画を教えてもらって聴いたところ、最初に持っていたイメージとぴったりあった演奏になっていたわけです。

これはもちろん奏者が優れているからではありますが、いつもいつもPCと自分のギャップに苦しみながら作成し、そして自分のイメージ通りの演奏を聴いた時の達成感は言葉に表せないすがすがしさがありますね。
楽譜の書き方が合っていたというのもありますし、頭の中のものがちゃんと紙に映すことができたという唯一の証拠ですからね。

今後もぜひとも依頼してもらえたらいいなーと勝手に思っています。
大体自分が作った楽譜は自分が演奏に関与することが多いので、こういう自分が関わらない演奏のために楽譜を書く機会は大変貴重です。
これからもイメージを大事に、そしてもっと引き出しを増やせるように勉強していきたいと思います。

Pocket

-動画, 編曲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つまようじエクササイズ

つまようじと金管楽器高音域の関係

どうもーやまむらこういちです。 皆さんはカレー好きですか?? 私は特別好きってわけではないですが、主夫として好きなんです。 我が家ではいつもカレーを作るときに大量に作っておき、その日の夕食→次の日の朝 …

紅の豚アンサンブルメモ

Porco Rosso9割方終了

どうもーやまむらこういちです。 情熱大陸の編曲が終わりましたが、まだまだ編曲作業は残っています。 次もアンサンブルですが紅の豚をトロンボーン2本、ユーフォ3本、チューバ1本の6人でやる予定です。 私は …

tp

もしかしたらアンブシュアタイプが違うかも

どうもーやまむらこういちです。 所属する楽団では、8月に第10回定期演奏会を迎えます。 先日ようやく場所と日にちが決まりました。 2017年8月19日土曜日14時開演 ルネこだいら中ホール こだいらE …

サックスオーケストララプソディー・イン・ブルー

ラプソディー・イン・ブルーの完成

どうもーやまむらこういちです。 私が所属していた吹奏楽サークルのサックスパートから今年も編曲の依頼を受けていましたが、ようやく楽譜が完成しました。どう編曲しても元の譜面から削っている以上魅力は下がって …

kawanonagare

4時間で3曲編曲した件について

どうもーやまむらこういちです。 家は近くの農園で「農業体験農園」というものを去年からやっています。 農業体験農園ってのは簡単にいうと、お金払って農地の一角を借りて、講習を受けながら野菜を育てる農園って …

ブログを運営している専業主夫「やまむらこういち」です。
趣味である作曲や編曲のことを中心に、いろいろと書いていきます。
独学で才能もないので稚拙なものばかりですが、自分の色を出していけるように精進中です。
コメントを残してくださるととても嬉しく、励みになります。どうぞよろしくお願いします!