編曲

編曲の依頼をいただきました

投稿日:

Pocket

どうもーやまむらこういちです。

新年あけましておめでとうございます。平成最後の年越しを無事に終えて、新しい1年が始まりましたね。私は今年、年男なんです。作曲・編曲を趣味で続けていますが、その延長として販売へ行ければいいなと思っています。いつも思っているんですけどね・・・。今年こそ。

年末年始はいつも通り妻の実家で過ごしました。いつもいつもお世話になりまくり、今回もぐうたら過ごさせていただきました。
美味しいものをたくさん食べて、のんびりと新年を迎えられて大満足です。

そしてそんな中、1通のメールが届きました。

以前アンサンブル譜を譲った方から

私が大学時代に所属していた吹奏楽サークルのサックスパートのために編曲した「くるみ割り人形」。この楽譜動画をアップしたところ、サックス四重奏でやってみたい!という意見をいただき、作ったのが約2年前。それがこちら。

それ以来何通も楽譜が欲しいというコメントをいただき、都度お渡ししてきました。
今回ご依頼くださった方も、そうしたコメントをくれた方でした。

昨年末にディズニーがくるみ割り人形を映画化した影響もあってか、楽譜が欲しいというコメントをたくさんいただきました。もともと超有名な曲なので、楽譜はたくさん出版されていると思うのですが、その中でも私の編曲を選んでくださる方がたくさんいて、本当に嬉しい限りです。

今回の依頼内容は木管六(七)重奏に再編曲してもらえないか、というものでした。編成はフルート(もしくはE♭クラ)、B♭クラ×2、アルトサックス×2(2ndはオプション)、テナーサックス、バリトンサックスというもの。もともとはサックス12重奏用に作ったものなので、六重奏にすること自体は難しくはありません。というわけで早速編曲開始です。

依頼内容に従って再編曲

編曲中

リクエストを楽譜に反映させる

せっかく再編曲するのだからと、アレンジ内容に要望がないか聞きました。音域やパートごとの難度、目立つ動きの割り振りなどはそれぞれの奏者によって要望が異なります。いつもの楽団用に作る楽譜はメンバーの技量がある程度わかっているので、それを考慮して曲を作ることができますが、今回はそうはいきません。そのためなるべく情報を得たいと思いました。

まずは編成について。フルート譜はE♭クラでも演奏できるように移調譜を用意する。アルトサックスの2ndはオプション、つまり演奏しなくても全体に影響がないようにする必要があります。今回は音域の広いB♭クラが2本も入っていることもあり、とても編曲しやすかったです。下がミまで苦も無く演奏できるというのは、なかなか貴重なんですよ。

そして難易度については、どのパートも平均的に分けて中の上くらいに調整してほしいということでした。サックスのフラジオや最高音辺りはちょっと厳しいということだったので、せっかくいろんなパートがある編成なので厳しそうな部分はクラやフルートに任せることにしました。

サックスオンリーの編成の場合はどうしても目一杯の音域を使う必要があります。フラジオはさすがに断ってから使いますが、上のミやファなんかは必ずと言っていいほど使いますからね。今回はサックスがそこまで出さなくても、クラやフルートが代わりに出せるということで私としても助かりました。

追加リクエスト、そして編曲完了へ

早速再編曲をして動画にしてアップ後、見てもらうことにしました。すぐに確認していただけて、追加でリクエストが入りました。お互い満足いくまで作ったほうが良いに決まっていますからね。細かいところまで聞かせてもらいました。

アルト2ndがオプションということであまり派手な動きを割り振らなかったのですが、どうやら担当するメンバーが演奏に参加できる可能性が高くなったので、もう少しメロディーや目立つ動きを割り振ってほしいということでした。具体的な案も一緒に伝えてくださったので、とても助かりました。その部分を反映しつつ、自分でも少しほかの部分をいじってみました。

それと音域についてもいくつかリクエストがあったので、それも反映しました。音域チェックは音楽ソフトの方でもできますし、楽器の音域を超えるものや特殊奏法での音域はもともと使いません。しかし楽器としては問題なくても奏者の技量的に厳しい音域というものはあります。金管ほどではなくとも、木管にも当然出しにくい、難しい音というものがあるのでそれを反映しました。こればかりは実際に演奏する方から聞かなければわかりません。メンバー皆さんが動画をチェックしてくれたようで、すぐに変更することができました。

そういったやり取りを終えて、編曲作業は完了。改めて動画を作成してアップ、確認してもらいました。要望は全て反映されたということで、楽譜引渡しのためにパート譜の作成に進みました。

どうする?編曲依頼料

編曲依頼料さて、今回は再編曲ということで有料でも構わないと最初に聞いていました。私ももらえるものはもらっておきたいということで、そのお心遣いをありがたく頂戴しようと思ったのですが、そもそも趣味でやっているだけの私にとって、「相場」というものが全く分かりません。もちろん、出版されている楽譜の値段なんかはある程度知っているのですが、個別の編曲依頼って一体どのくらいのものなのでしょうか。

私はこの依頼が来た時に、無料でやるつもりでいました。が、まさかの「依頼料を出してもいい!」というお言葉を頂けたので、ありがたくいただくことにしました。しかし相場がわからない・・・。それなら金額はお任せしてしまおうと全投げすることに。依頼者さんはわざわざ調べてくださって(申し訳ないです・・・)、結局ピンキリだということが判明し、2000円くらいでできる範囲でということに落ち着きました。もともと無料でもやるつもりだった私は快諾。すべての要望を反映させて再編曲を終えました。

金額が決まって一安心・・・と思いきや、ではその依頼料はどうやって受け取るのかという次の問題が出てきました。あ、いや、その手段だけであれば口座振り込みとか現金書留とかいくらでもあるんですけど、あまり手間がかかるのもなぁと思ったわけです。

振り込みにしろ、現金書留にしろ手数料がかかるし、年末に振り込みや書留の依頼のためにわざわざ外出してもらうなんて申し訳ないですからね。いろいろと考えた結果、今回はAmazonギフト券をメールで送ってもらうことにしました。これならインターネットでAmazonのサイトへアクセスして、私のメールアドレス宛にギフト券を送ってもらえば完了です。最も手間がかからないであろうこの方法を提案したところ、快諾して頂けました。

早速ギフト券の手続きをしていただけて、無事に私のもとに届きました。迅速な対応に感謝しつつ、こちらも無事に楽譜の納品を完了。届いた楽譜を見て、演奏がすごく楽しみと言ってくださり感激しました。

四重奏に編曲した時はまさかこんなにたくさん楽譜が欲しいというコメントをいただくとは思っておらず、さらにはこうして別の編成でもやってみたいという依頼をいただくとも思っていませんでした。こうして自分の編曲した楽譜を演奏したいという方がいるということは、私にとってとても驚きのことですし、そしてとても嬉しいことです。今後も細々と自分の思う楽譜を作っていきたいと思います。

今年実現したいこと

販売最初にも書いたのですが、今年こそ楽譜の販売を始めたいと思っています。どんな曲にするのか、作曲なのか編曲なのか、アンサンブルなのか吹奏楽フル編成なのかはまだ決めていませんが、自分がこれ!と思った楽譜を出版できればいいなと考えています。

売れる売れないはとりあえず置いておくとして、まずは販売したという実績を作ってみたいというのが今年の目標です。無事に販売を始めることができたら、このブログでも紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

Pocket

-編曲

執筆者:


  1. 前田望夢 まえだのぞむ より:

    山村様はじめまして。
    私はとある社会人一般サークルでサックスを吹いている前田望夢と申します。

    Youtubeの音楽を聴いて、こちらにたどり着きました。
    どの曲も重厚なサウンドと流れるような自然な転調やリズム、歌いやすいメロディで、とても聴き心地がよい作品ばかりでした。

    つきましては次回の演奏会ロビーコンサートにて、サックスアンサンブルをやりたいと考えており、差し支えなければYoutubeに上がっております、オズの魔法使いをその1曲として演奏できればと考えておりました。

    演奏会は無料で、会社仲間や家族、地域の方々をご招待する形をとっており、山村様の曲を演奏するにあたり著作権料などが発生するかの確認をしたい所存です。

    いきなりのメッセージと唐突な質問をどうぞお許しください。
    ご検討のほどよろしくお願い致します。

  2. 前田望夢様

    初めまして、コメントありがとうございます!
    お褒めのお言葉、とても嬉しいです。

    オズの魔法使いはバーンズ編曲版をサックス用に再編曲したものです。
    冒頭のみ私のオリジナルとなっています。
    演奏会が入場無料で、営利目的ではなく、出演者への報酬が無ければ問題ありません。
    仮にこの3つのうちどれか1つでも満たしていない場合でも、私は著作権料を取るつもりはありません。この場合はもともとの作曲者や編曲者(バーンズ氏です)への著作権料をお支払いください。

    私の編曲と言っても、ほとんどサックスパートへ割り当てただけですので、著作権料なんておこがましいです・・・。

    こんな回答で大丈夫でしょうか??
    ご不明な点などありましたら遠慮なく仰ってください!

  3. 前田 より:

    山村様、丁寧なご回答ありがとうございます!
    すばらしい編曲だったので、ついお金が発生するのかと思いました!

    あつかましいお願いと十分承知しておりますが、
    楽譜を譲っていただくことは可能でしょうか? 

    • 前田様

      楽譜、もちろんお譲りします。
      ただ、この編曲はサックス13重奏なのですが、このままでよろしいのですか??
      変わった編成だと思うので、再編曲が必要かと思うのですが、いかがでしょう。

  4. 前田 より:

    山村様

    ありがとうございます!

    現在
    ソプラノ1人
    アルト8人
    テナー3人
    バリトン1人か2人
    の編成で人数が確定していないため、
    とりあえず譜読みをしてやってみよう!
    という流れでございます

    もし編成が足りなくサウンドが薄くなる場合、ご相談させて頂きたいと思います!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夢のマイホーム

デュオを作るということは思った以上に難しい

どうもーやまむらこういちです。 今日は娘の就学時検診でした。 いよいよ小学生なんだなーと思うと、何かあっという間に時が過ぎたことに気がつきました。 娘が生まれてから、私も環境の変化がありました。 仕事 …

やさしさに包まれていないチューバ譜

やさしさとは何だったのか

どうもーやまむらこういちです。 日曜日に我が家で新年会を開きます。いつもの音楽仲間が集まってワイワイとやる予定です。毎年1匹大きな魚を丸ごと購入して捌いて食べるのですが、今年はカンパチにしてみました。 …

希望はあくまで希望

全員にソロを割り振る

どうもーやまむらこういちです。 飼っている犬が1才になりました。 元々保護犬で、何の雑種かもわかりません。 誕生日も12月上旬推定っていうだけなので、実際のところはわかりません。 それでも我が家に来て …

サックスオーケストララプソディー・イン・ブルー

ラプソディー・イン・ブルーの完成

どうもーやまむらこういちです。 私が所属していた吹奏楽サークルのサックスパートから今年も編曲の依頼を受けていましたが、ようやく楽譜が完成しました。どう編曲しても元の譜面から削っている以上魅力は下がって …

サックスアンサンブル、サウンドオブミュージック

イメージとギャップ

どうもーやまむらこういちです。 12月4日に私が大学時代に所属していた吹奏楽サークルの定期演奏会がありました。 私は所用で行けなかったのですが、無事に終わったようです。 私が引退したのは2006年です …

ブログを運営している専業主夫「やまむらこういち」です。
趣味である作曲や編曲のことを中心に、いろいろと書いていきます。
独学で才能もないので稚拙なものばかりですが、自分の色を出していけるように精進中です。
コメントを残してくださるととても嬉しく、励みになります。どうぞよろしくお願いします!