楽器 雑記

フルートサムポートを使ってみたよ

投稿日:

Pocket

どうもーやまむらこういちです。

最後のひと月となってしまいましたね。外もすっかり冬らしく寒くなってきました。

今日はフルートの話。いまいちうまく構えることができないので、サムポートというアイテムを購入してみました。

これは補助具の一つなのですが、フルートに装着するとどうなるのか紹介します。

フルートは構造上手前に転がる

フルートは構造上手前に転がる

フルートは他の吹奏楽器よりは軽いですが、腕をずっと上げているのでそこそこ疲れます。

それにしっかりと握ったり持ったりする部分がなく、あごと左手人差し指の付け根、右手親指の3点でてこの要領で楽器を挟んで構えます。

左手人差し指を支点に自分側に引き寄せ、口と右手親指で向こう側に押すようにすることで釣り合わせるわけです。

しかしながら、フルートのメカニズムは自分から見て手前側に集中しているので、放っておくと手前側に転がってしまいます。

キーが並ぶ部分が重いのは当たり前で、正しく構えるとやや手前にこれらの重い部分が寄ってしまうため、転がらないように支える必要があります。

そしてこの回転を止める役目をしているのが右手親指というわけです。右手親指は向こう側に押す仕事と、この回転を止める仕事をしなければなりません。

この回転を止める仕事は思っているよりも難しく、私のように手が乾燥していたり逆に汗をかいていたりして滑ってしまうとほぼ押さえられません。

結局回転を止めるためにほとんど押しっぱなしの右手小指を突っ張らせて回転しないようにしてしまいます。

こうなると他の指の動きが悪くなるし、何より小指が痛くて仕方がありません。小指を離したときに楽器が不安定にもなります。

そこでその回転を簡単に止められるようにするために、サムポートを使うわけです。

サムポートを装着してみよう

サムポート

サムポートは2000円弱で購入できます。色はいくつかあるので、好みで選んでいいでしょう。私は無難な黒で。

サムポートの中身

中身は説明書とサムポート本体、そしてサムポート用のケースです。ケース付きなんて嬉しいですねー。

フルートはケースがピッタリに作ってあるので、サムポートを付けたまましまうことはできません。なので収納があるのは嬉しいところです。

サムポートを横から

横から見るとこんな感じ。

半弧型になっています。内側の部分は少し柔らかい素材でできているので、楽器を傷つける心配はありません

サムポート装着時

実際に取り付けたところ。

右手のFキー裏あたりにつけるのですが、実際自分が親指を置いている部分に取り付けます。

左右や前後は自分に合わせて調整します。はめる時も外すときもほとんど力はいりません。簡単に装着できます。

装着は簡単ですが、使用中は一切ずれたりしません。非常に安定しています。

サムポート装着時別角度

やや横から見たところです。

この手前に出っ張ったところに親指をひっかける形になります。これのおかげでフルートが手前に転がるのを防いでくれます。

実際にフルートを構えてみると、手前に転がらなくなるので無理に右手親指を向こう側に押す必要がなくなりました。

そうなると左手人差し指も無理に手前に引き付ける必要がなくなります。私は結構強く支えていたので、今までは左手人差し指の付け根が痛くなってました。ずいぶんと楽になりました。

両手の力が弱まったので、当然口へのあたりも少なくなりました。これはいつもぎゅっと押さえつけていた私からするとやや不安な感じがするのですが、なんとこれでも普通に音が鳴りました。

どうもしっかり押さえつけなければならないという先入観があったのですが、非常にソフトになっていい感じです。

ただ、人によってはしっかり口へ押さえつけたほうがいいという人と、最低限の力にしてあまり下唇をつぶさないほうがいいという人がいるので、どちらがいいかわかりませんけど…(誰か教えて)

ともかくサムポートを付けることで、右手小指と左手人差し指は痛みから解放されました。これだけでも買ったかいがあるというものです。

あとはキーを操作するときにもう少し安定したほうがいいと思うので、サムポートを生かしつつもう少しだけ楽器を支える力を入れてあげようかなと思っています。かなり構える時の力が変わってしまったので、まだ慣れません。このあたりはゆっくり見ていきます。

補助具を使うということ

もともと補助具を使うというのにやや抵抗がありました。しかしスーパーボーンでバンドを使ってからは、使ってよくなるならガンガン使おうという考えに変わりました。

とにかくフルートはある意味「持ちにくい楽器」だと思うので、構え方で悩んでいる方も少なくないのではないのでしょうか。

サムポートはなかなか楽器店で見かけないので、ネットで買ってしまいましたが、お近くの楽器店にあるのであれば試奏できないか聞いてみるといいと思います。

一応下にリンクを貼っておきますね。

ソレクサ 「サムポート」 フルートの安定が、上達の近道! 【追跡メール便1個までOK】【定形外郵便10個までOK】

価格:1,672円
(2019/12/3 17:01時点)
感想(31件)

Pocket

-楽器, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

作曲した楽譜たち

ブログの立ち上げと今後の予定

やっとこのブログを立ち上げることができた。 ずっと立ち上げようと思っていたけど、いいタイミングがなく…。いやだからと言って今日がいいタイミングだったというわけではないけど、年内には始めようと思っていた …

演奏を伴わない作曲

ただ曲を作ってみよう

どうもーやまむらこういちです。 先日34回目の誕生日を迎えました。正直に言うと、最近自分は何歳なのか計算しないとわからなくなってきました。 30過ぎたあたりから、どうでもいいというか自分の歳に興味がな …

カーブドソプラノサックス

入門用ソプラノサックスの驚愕仕様とは

どうもーやまむらこういちです。 今日の夕飯はおでんにしました。 とはいっても、家にあるもので作ったので、大根、こんにゃく、鶏肉、ウインナー、卵しか入っていませんけどね。 私は静岡県出身なのですが、静岡 …

とある譜面を2パターンで書いた

見やすい楽譜とはどのようなものか

どうもーやまむらこういちです。 先日、Saxアンサンブル用の楽譜作成についての記事を書きました。元がとても長いので2パターンのカットバージョンを提案して、無事にどちらにするか決定したところです。あとは …

ベースギターの弦

初めての弦交換ーベースギター

どうもーやまむらこういちです。 昨日で楽団の今年の練習が終わり、妻が楽器を調整に出すということで楽器屋へ行ってきました。 調整についての打ち合わせをしている間、楽器屋をうろうろしていたら、ベースギター …

ブログを運営している専業主夫「やまむらこういち」です。
趣味である作曲や編曲のことを中心に、いろいろと書いていきます。
独学で才能もないので稚拙なものばかりですが、自分の色を出していけるように精進中です。
コメントを残してくださるととても嬉しく、励みになります。どうぞよろしくお願いします!